女性に合う資格【カラーコーディネーター】

≪実務に使える色の資格といえば、カラーコーディネーター≫

インテリアやファッション、メイクにこだわりたいおしゃれな女性におすすめの資格といえば、代表格は「カラーコーディネーター」です。

あらゆる場面での「色」がもつ意味や、色同士の相性の良し悪し、色の活用の仕方など、【色に関する専門知識】は日常生活をはじめ、ビジネスシーンに至るまで幅広く活かされること間違いなし。

日常、何気なく選んでいる色が、空間においてどんな影響を与えているのでしょうか。人の心に対し、色がどのような働きかけをするのでしょうか。 色について理論的、体系的に学び、その特性や影響を知ることは非常に意味深いものであると言えます。

カラーコーディネーター検定試験に関する詳細は、下記公式ホームページよりご確認いただけます。(公式ホームページはコチラへ

公式ホームページのトップにある「“色彩”でビジネスを彩る」のキャッチコピーの通り、この資格は単に“プライベート向けの色彩知識”の習得が目的とされているのではなく、試験対策を通じて“ビジネスの現場で活かせる色彩感覚”の養成が目指されています。

試験母体が商工会議所なので、趣味や教養というよりは、どちらかといえば実務志向。つまり、「色」を武器に一歩も二歩も突っ込んだスキルアップを目指したい女性におすすめの資格であることは言うまでもありません。

色の専門家は建築やインテリア、プロダクトデザイン、広告などの分野での活躍が見込まれ、業界においては常に高いニーズがあります。これまでのキャリアと絡めてアピールできれば、就職活動等でも有利な武器となるでしょう。

ちなみに、類似資格として「色彩検定」がありますが、こちらは母体が社団法人全国服飾教育者連合会であり、ファッション分野における色彩知識の習得がメインとなります。

実際、女性向けおすすめ資格として知られる「カラーコーディネーター」は、受験者の男女比が2:8程度となっており、圧倒的に女性に支持される資格のひとつです。 合格率は3級で60%程度、2級で50%前後、1級でも20%程度と、“挑戦しやすさ”が特徴です。

社会保険労務士
社会保険労務士
社会保険労務士は、企業で働く従業員を法律的な面からサポートするお仕事です。 一般的には独立開業型の資格ですが、企業や社会保険労務士事務所で就職するケースが多い資格でもあります。
仕事内容と言えば、「社会保険や雇用保険の手続き」、「社内研修のプラグラム作成」... 続きはコチラ

行政書士
行政書士
行政書士という資格をご存知でしょうか? 以前、ある人気アイドルが主演したドラマのテーマーとして、話題になったので、名前くらいは聞いたことがある資格だと思います。
行政書士の仕事は、わかりやすく言えば、行政機関に提出する書類を代行して作成致します。 具体的には、「会社設立の書類」... 続きはコチラ

ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナーは、女性が非常に多い資格で、お金の専門的知識を持つ、金融の専門家です。 一見馴染みのない資格のように思いますが、列記とした国家資格で、人気資格でもあります。
その仕事内容とは、個人顧客にお金に関してのライフプランを提案...
続きはコチラ

通関士
通関士
通関士とは、輸出入業者の変わりに通関業務を代行して税関の手続きをする唯一の国家資格です。 この通関士の資格があることで、将来的には日本を支える輸出入の仕事に携われるので、女性だけではなく、男性にも魅力的な仕事と言えます。 それでは仕事内容はというと... 続きはコチラ

宅建
宅建
誰でも一度は聞いたことのある国家資格で、日本最大級の受験者数を誇ります。 女性の受験者が多く、不動産に限らず、様々な業界の方が受験します。 この宅建を取得する事で、不動産に関する専門的知識や法律が身に付き、不動産のスペシャリストとなる事が可能... 続きはコチラ

マンション管理士
マンション管理士
意外と知られていないのが、マンション管理士です。 良くマンションの管理人として間違われますが、まったく性質が異なります。 マンションの管理人は、マンション周辺の清掃や点検などを行い、資格は特に必要ありません。 しかし、マンション管理士は...続きはコチラ

簿記
簿記
簿記は民間資格でありながら、その知名度や受験数は日本最大級の資格となります。 多分、このサイトを見てくれている方の中には、簿記の資格を持っている方も少なくないはずです。 それでは簿記の資格を取得すれば、どのようなメリットがあるのか考えていきます...続きはコチラ

ITパスポート
ITパスポート
ITパスポートとは、インターネットが普及した今、社会人として最低限必要な 基礎知識やスキルを学ぶための資格です。 この資格を学習することで、パソコンをスムーズに扱う事が出来るようになり、ゆくゆくはエンジニアとして活躍することもできるようになる可能性があります。 ...続きはコチラ

カラーコーディネーター
カラーコーディネーター
インテリアやファッション、メイクにこだわりたいおしゃれな女性におすすめの資格といえば、代表格は「カラーコーディネーター」です。 あらゆる場面での「色」がもつ意味や、色同士の相性の良し悪し、色の活用の仕方など、【色に関する専門知識】は日常生活をはじめ、...続きはコチラ

旅行業務取扱管理者
旅行業務取扱管理者
「旅行が趣味」「旅行プランを組み立てるのが好き」「できれば旅行関係の仕事に就きたい」・・・などなど、総じて“好き”を仕事に活かしたい方の人気No.1といえば、おそらくダントツで「旅行業界」ではないでしょうか。これから旅行業界で活躍したい女性に...続きはコチラ